レバレッジとは

FX投資の基礎知識

FX 初心者の為のFX講座

Fx投資のスタイル

FX業者の比較

FX以外の投資

FX投資パーフェクトガイド

FX投資の基礎知識

レバレッジとは

FXを行っていく上で、レバレッジを理解する事は必須です。レバレッジを理解できずにFX投資を行ってしまうと、大損失の原因になってしまいます。レバレッジはFX投資の特徴の一つでもあるので、しっかり理解して利益をあげられるようにしておきましょう。

FXなどのレバレッジをかけて行う取引は、リスクが大きく危険であるというイメージが大きいですが、リスクが大きいという事は、リターンも大きく、上手く利用できれば少ない元手から、たくさんの収益を上げる事ができます。レバレッジを利用すると、預けた証拠金よりも多い金額での取り引きが可能になります。

これがFXが少額の元金から、高額の利益を得る事ができる仕組みです。元金の少ない個人投資家が、投資で利益をあげるには、レバレッジを利用していく必要があります。レバレッジは信用取引とも言われており、実際には無いお金を使用して投資を行う事ができます。

この為、投資の取引において実際に動くお金を抑える事ができます。個人投資家で外貨に投資を行っている人のほとんどは、実際にその通貨を欲しいと思っている訳ではなく、いつか日本円に換金して利益を出したいと考えています。 実際のお金が移動すると、投資では手数料が発生するので、何度も取引を行っていると手数料の金額も相当なものとなります。レバレッジでは架空のお金で投資が出来るので、手数料を抑える事ができるのも魅力です。

ただし、初心者の場合は高いレバレッジで一発を当てようとするにではなく、初めは少ないレバレッジでFXの仕組みに慣れるようにし、リスクを抑えるようにしましょう。

Copyright (C) FX投資パーフェクトガイド All Rights Reserved