テクニカル分析

FX投資の基礎知識

FX 初心者の為のFX講座

Fx投資のスタイル

FX業者の比較

FX以外の投資

FX投資パーフェクトガイド

FX 初心者の為のFX講座

テクニカル分析

チャートの大まかな見方がわかったら、実際の相場にあてはめてテクニカル分析を行っていきます。テクニカル分析を行う事で、過去の値動きから今後の値動きを予測しやすくする事ができます。FX投資などの為替取引では、現在の価格が売りなのか、買いなのかを瞬時に判断して取引を成立させることが重要です。

特に、デイトレードを行っている人は、テクニカル分析は欠かすことができないとされています。ただ、テクニカル分析には指標となる基準が3つあり、値動きだけでなく指標も重要な要素となっています。

長期取引を行っている人の場合、テクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析を行っている人もいますが、初心者の場合はまずテクニカル分析ができるようになりましょう。

テクニカル分析の指標では、現在の相場の場がれであるトレンドを分析するトレンドを指標とするものと、過去のチャートから相場の反転期を分析するオシレーター、その他時間等を考慮したものに大きくわけることができます。色々と指標はありますが、相場が今後値上がりするのか、値下がりするのか、維持し続けるのかが分析出来ればいいのです。

ただ、指標の中でもトレンド分析は重要であると言われており、自分でチャートにトレンド線などを引いて分析をおこないましょう。トレンド線はFX口座を開いた際に、無料ツールとして使用出来る事も多く、このようなテクニカル分析を行う上でも、ツールの使いやすさ等が影響します。

Copyright (C) FX投資パーフェクトガイド All Rights Reserved