スキャルピング

FX投資の基礎知識

FX 初心者の為のFX講座

Fx投資のスタイル

FX業者の比較

FX以外の投資

FX投資パーフェクトガイド

Fx投資のスタイル

スキャルピング

スキャルピングはデイトレードの一種で、損切りと数ティックの値幅を多用して、収益を出す投資スタイルです。デイトレードは、基本的には咄嗟の判断が要求されると言われますが、スキャルピングの場合はさらに瞬間的な判断が要求される慌ただしい投資スタイルとなっています。

まず、ティックとは為替の値動きの事をいい、約定が起こる事で移動する値です。この値の1つ分をティックといい、スキャルピングでは1ティックでの取引を行いますが、1ティックは1秒くらいの間隔で変動しており、数秒の間に取引を行う事になります。

スキャルピングは数ティックでの取引とありますが、多くても5ティックぐらいであり、100円が101円になったら売りに出すような、細かく地道な作業になります。スキャルピングは、1度の取引に得られる収益は数円程度ですが、数をこなして少しでも利益を出し、もしかしたらもっと値上がりして収益が上がるかもしれない、と考えたり悩んでしまう人には向いていない投資スタイルです。

スキャルピングでは買ってから、どんなに長くても数分で売っていき、欲張らないで細々と動く事が要求されます。

スキャルピングでは、将来的に値上がりしそうな銘柄を発掘する力よりも、現在瞬間的に上がりそうな銘柄を見つけ、すぐに売っていく力が要求されています。 ただ、スキャルピングだけで投資を行っていくのは難しいので、基本のデイトレードと合わせて投資していくのがいいとされています。

Copyright (C) FX投資パーフェクトガイド All Rights Reserved