損切り

FX投資の基礎知識

FX 初心者の為のFX講座

Fx投資のスタイル

FX業者の比較

FX以外の投資

FX投資パーフェクトガイド

Fx投資のスタイル

損切り

初心者のFXトレーダーにとって、損切りを理解しておく事は重要です。損切りとは、マイナスの収益と分かったポジションを閉じて損失を確定させることです。FX投資を行っているトレーダーの全員が、自分の予想通りに為替が変動する訳ではありません。

予測ではもっと伸びると思っていても、今後は伸びる見込みが無い場合、いつか上昇すると考えて取っておくことよおりも、さっさと見切りをつけて損切りしてしまう方が、損益を少なく抑える事ができます。 レバレッジをかけて取引しているFXにおいては損切りは早い段階で行う事が鉄則です。FXの投資スタイルとして、最も大事な要素であると言えます。

損切りで大切な事は、自分が予測した値動きとは少しでも反対の動きや違った相場になった場合に即決断する事です。特に、デイトレードを行っている場合は、数円の損益となっても損切りを行っていく必要があります。

この損切りとは逆に、少しでも利益が出たら今後も伸びるとは期待しないで、即売りに出す事を利食いと言います。 FXにおいては、もっと収益があがるかもしれないと考えて、1晩たつと逆にマイナスになっている事がよくあります。株式や住宅投資といった他の金融商品の場合、あせらずに時間をかけた方がいい場合もありますが、FXの場合はあまり欲張らないで、利益が見込めた場合は即売りに出し、コツコツと収益をあげていくことが重要とされています。

ただ、どんな場合でも即決断しなくてはならない訳ではなく、今後も十分利益が見込めるものを、即決断しなくてはならない訳ではありません。状況に応じた臨機応変な決断をおこなっていけるように、鍛錬するようにしましょう。

Copyright (C) FX投資パーフェクトガイド All Rights Reserved